カードローン審査派遣社員

派遣社員の場合カードローン審査に通らない?

相談

カードローンの審査は、安定的な収入があるかどうかが貸付の際の判断基準のひとつになります。

そのため、雇用契約が派遣社員の方でも、ほとんどの業者でカードローンを作ることができるでしょう。

ただし、お仕事を始めたばかりの方や、短期日雇いの派遣社員の場合は、借入れを渋られる可能性が高いといえます。

そういった場合でカードローンを借りれるようにするには、有る程度の就業年数が必要です。

最低限として就業年数1年以上であり、現在の住所での居住年数が1年以上である事が、カードローンの審査通過条件として求められます。


■ 親元の学生よりも厳しい単身派遣社員の審査


単身者で派遣社員という立場は正直な話、親元で生活している学生よりもカードローンを借りる際の信用が低いという現実があります。

担保も保証人もいらないカードローンは、個人の信用が審査に大きく影響します。

もし現在派遣社員として働いていて、カードの審査が通らなかった場合は、親元に住所を移して審査を受けたほうがカードを作れる可能性が高いです。


■ 勤務先情報記入は派遣元?派遣先?


カードローンを申込む際に書く必要のある個人情報のひとつに、勤務先情報があります。

派遣社員の場合、今勤めている会社を書くのか?それとも派遣元である人材派遣会社の情報を書くのか悩む方がいらっしゃいます。

この場合では、派遣元である人材派遣会社の所在地や、電話番号などの情報を記載することが正しいです。


HOME カードローンの借り方は? 審査通りやすいカード会社 運営者に関する情報 アコム公式へ